• 2018.8.24
  • その他

Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/r2795348/public_html/tax-power.org/wp-content/themes/xw_saito_benri/single.php on line 72

「2018年 CSR企業ランキング」が発表されました!(東洋経済より)

 

昨今、企業のCSR活動が盛んになってきています。

2018年6月に、CSR企業ランキングが発表されました。

気になるトップ3は、、、

1位 NTTドコモ 

2位 KDDI

3位 ブリヂストン という結果になりました。

 

では、この「CSR企業ランキング」とは一体何でしょうか?

 

 

このランキングの採用データは、

東洋経済が毎年行っている東洋経済「CSR調査」データと、

東洋経済が保有する上場企業財務データから成っています。

 

2017年6月、

全上場企業・主要未上場企業3685社を対象とし

調査票の回答結果等を基にしています。

1413社(上場1370社、未上場43社)のデータから

「人材活用」「環境」「企業統治」「社会性」の

4分野から評価されます。

CSR分野の4分野の他に、

「財務」(収益性、安全性、規模)も加えランキングを作成しています。

 

CSR活動の4分野とは、

 

−「人材活用」

残業時間削減の取り組み

女性役員の有無

LGBTへの対応

新卒入社社員の定着度

外国人管理職の比率 など約45項目

 

 

−「環境」

環境担当部署の有無

環境ビジネスへの取り組み

生物多様性保全への取り組み

土壌・地下水の汚染状況把握

水問題の認識   など約26項目

 

−「企業統治」

CSR活動のマテリアリティ設定

CSR担当部署の有無

相談役・顧問制度の状況についての開示

不祥事などによる操業・営業停止

プライバシー・ポリシーの有無

リスクマネジメント・クライシスマネジメントの体制

など約38項目

 

−「社会性」

消費者対応部署の有無

社会貢献担当部署の有無

商品・サービスの安全性・安全体制に関する部署の有無

社会貢献活動支出額

NPO・NGO等との連携

ボランティア休暇

SDGsの目標とターゲット など約28項目

 

 

項目数や内容などを見るとCSR活動をするだけでは

ランキング上位に入ることはなかなか難しそうです。

 

 

これからどのような企業が入賞するか楽しみになりそうです!

ランキングの詳細は東洋経済『CSR企業白書』2018年版に掲載しているので是非そちらもご覧ください。

狩山 知也
狩山 知也Kariyama Tomoya 法人専門 保険代理店/株式会社ニューリード
かつての私は社会貢献を「自分とは関係のないもの」考えていました。 「中小企業の私では到底できないもの」だと思っていましたし、「そんな余裕もない」とも考えていました。 ただ、ほんの小さなきっかけで「自分にも出来るかも知れない」と気付いた時に、私の扉は大きく開けました。 中小企業にとって大事な資本を、意味のある形で社会貢献に繋げていく… そんなお手伝いが出来るなら、私はそれを成し遂げたいと思いました。 よりいっそう本業を繁栄させ、皆様の想いをTAPと共に世界に広めていきませんか? 今、共に一歩を踏み出しましょう!
http://www.new-lead.co.jp/

RANKING