• 2018.8.15
  • 国内事例

Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/r2795348/public_html/tax-power.org/wp-content/themes/xw_saito_benri/single.php on line 72
softbank img2

SOFTBANK 「イーキャリアNEXTFIELD」

CSRといえば環境保護や貧しい国への支援などそういったイメージが最初に思い浮かぶと思います。

ソフトバンクはそんなイメージを払拭するようなCSRを行いました。

「イーキャリアNEXTFIELD」というプロ野球選手のセカンドキャリア支援サービスを転職サイト「イーキャリア」などを運営するSBヒューマンキャピタル株式会社と一般社団法人日本プロ野球選手会と一緒に支援を2014年から実施しました。

日本国内で野球はメジャーなスポーツのひとつでもあり、とても人気のあるスポーツです。プロ野球選手は頂点といえる場所でプレーをするために、自分の人生の全てを野球に捧げています。そういった日々の闘いの結果、怪我などで不完全燃焼のまま引退を余儀なくされる現実があります。日本プロ野球選手会は球界関係者と協力し、現役時代よりも長いセカンドキャリアのサポートを行ってきましたが選手の不安を解消できるような十分な仕組みができていませんでした。

 

softbank img3

 

多くの人に夢や感動、希望を生みだす力をもったプロ野球選手が、現役中からセカンドキャリアへの意識を育み、不安を消すことで現役として悔いなく活躍し、またセカンドキャリアでもさらに輝ける環境を作ることで次世代がプロ野球選手という職業を選択できる健全な社会にすることが目的で実施されました。

 

softbank img 4

 

「イーキャリアNEXTFIELD」は引退選手が利用でき、専用サイトでいつでも求人を検索することができます。また求人募集企業側は専用サイトで引退選手の職務経歴書を閲覧でき、スカウトもすることができます。

プロ野球選手にとってのセカンドキャリアは長年の課題ながら放置されていました。多くの才能のある人が集い、また消えていく環境の変化が多くある場所でもあります。次世代の子供達が片道切符で飛び込め、セカンドキャリアを心配することがない時代が今から作られようとしています。

狩山 知也
狩山 知也Kariyama Tomoya 法人専門 保険代理店/株式会社ニューリード
かつての私は社会貢献を「自分とは関係のないもの」考えていました。 「中小企業の私では到底できないもの」だと思っていましたし、「そんな余裕もない」とも考えていました。 ただ、ほんの小さなきっかけで「自分にも出来るかも知れない」と気付いた時に、私の扉は大きく開けました。 中小企業にとって大事な資本を、意味のある形で社会貢献に繋げていく… そんなお手伝いが出来るなら、私はそれを成し遂げたいと思いました。 よりいっそう本業を繁栄させ、皆様の想いをTAPと共に世界に広めていきませんか? 今、共に一歩を踏み出しましょう!
http://www.new-lead.co.jp/

RANKING