• 2018.7.11
  • 国内事例

Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/r2795348/public_html/tax-power.org/wp-content/themes/xw_saito_benri/single.php on line 72

琉球ガラス村「沖縄のサンゴを救う」

南の島「沖縄」― 広大な青い海、白い砂浜、照りつける太陽。

魅力的な島には、毎年多くの観光客が訪れます。

その観光客から人気の沖縄土産の一つに琉球ガラスがあります。

 

img3

琉球ガラスとは、沖縄で生産されている色鮮やかなガラス細工のことです。

その琉球ガラスを求めて、

多くの観光客が「琉球ガラス村」へ訪れます。

琉球ガラス村とは、

沖縄本島の最南部、糸満市にある県内最大の手作り琉球ガラス工房です。

ガラス工房の見学はもちろんのこと職人さんの指導のもと

世界に一つだけの琉球ガラス製品を作ることができ、毎日観光客や地元民で賑わっています。

 

————————————————————————————————-

 

琉球ガラス村では

「地域と共に、地域のために」の理念に基づき様々な課題に取り組んでいます。

コンセプトの一つに『環境保全活動の推進』があります。

環境保全の活動として、

琉球ガラスを用いてNPO法人グローイングコーラルと

サンゴの移植を実施しました。

サンゴ固着用の琉球ガラスの無償で提供し、

琉球ガラス村のある糸満市大度海岸で

NPO法人グローイングコーラルの手によりサンゴが移植されました。

 

 

琉球ガラス村が、サンゴ礁の保全に取り組んだ背景には

「サンゴの白化」があります。

沖縄では、約200種類のサンゴが生息していると言われており、世界的に見てもサンゴが多い地域です。

サンゴには海を浄化する働きや天然の防波堤としての役割、

他の生物や植物の生息場所としての役割も果たしています。

沖縄の青い海と色鮮やかな魚を守っているのはサンゴなのです。

 

img3

 

しかし、

1996年頃から綺麗な海を守ってくれていたサンゴが白色化する現象が現れました。

その原因として挙げられるのが

✔︎地球温暖化による水温の上昇

✔︎人間の生活排水や赤土の流入

などがあります。

そのことにより、サンゴ礁が白化してしまい、

多くのサンゴが死んでしまいました。

 

サンゴの数は減り沖縄県外を問わず様々な団体が

「沖縄の美ら海」「海の生態」を守るため、

サンゴ礁の保護や植え付けに取り組んでいます。

 

 

 

 

 

狩山 知也
狩山 知也Kariyama Tomoya 法人専門 保険代理店/株式会社ニューリード
かつての私は社会貢献を「自分とは関係のないもの」考えていました。 「中小企業の私では到底できないもの」だと思っていましたし、「そんな余裕もない」とも考えていました。 ただ、ほんの小さなきっかけで「自分にも出来るかも知れない」と気付いた時に、私の扉は大きく開けました。 中小企業にとって大事な資本を、意味のある形で社会貢献に繋げていく… そんなお手伝いが出来るなら、私はそれを成し遂げたいと思いました。 よりいっそう本業を繁栄させ、皆様の想いをTAPと共に世界に広めていきませんか? 今、共に一歩を踏み出しましょう!
http://www.new-lead.co.jp/

RANKING