• 2018.7.6
  • 国内事例

Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/r2795348/public_html/tax-power.org/wp-content/themes/xw_saito_benri/single.php on line 72

ファーストリテイリンググループ 『1000万着回収プロジェクト』

「世界を良い方向に変えていく」 という理念の基、ユニクロ事業を展開するファーストリテイリンググループは、服のもつ力で社会や世界中のあらゆる人々の生活を豊かにしていくことを目指して、CSR活動を行っています。

 

『1000万着のHELP』プロジェクト

「ユニクロ」の店頭には、『1000万着のHELP』や「私たちとともに、世界中の難民に服を届けましょう」というタイトルのポスターやリーフレットが掲示されています。

また、「リサイクルボックス」と呼ばれる古着回収用のボックスが設置されるなど、2006年から、服を最も必要としている世界の難民や避難民に届けようと全商品のリサイクル活動を実施しています。

 

2011年にはアジアの企業として初めてUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)とグローバルパートナーシップを結び、CSR(企業の社会的責任)活動の柱として難民支援の取り組みを推進してきました。

 

「1000万着回収プロジェクト」と銘打って2015年10月から2016年2月までの5カ月間で、ユニクロとジーユーの各店舗で合計1000万着の古着を新たに回収しようという取り組みを進めました。

 

 

ファーストリテイリングは現在までの活動で、日本を含む世界15カ国の地域でユニクロや傘下のジーユー(GU)などを巻き込んで全商品リサイクルを実施。UNHCRを通じて難民キャンプへ届けたファーストリテイリンググループの古着は、1000万着を超えています。

 

 

狩山 知也
狩山 知也Kariyama Tomoya 法人専門 保険代理店/株式会社ニューリード
かつての私は社会貢献を「自分とは関係のないもの」考えていました。 「中小企業の私では到底できないもの」だと思っていましたし、「そんな余裕もない」とも考えていました。 ただ、ほんの小さなきっかけで「自分にも出来るかも知れない」と気付いた時に、私の扉は大きく開けました。 中小企業にとって大事な資本を、意味のある形で社会貢献に繋げていく… そんなお手伝いが出来るなら、私はそれを成し遂げたいと思いました。 よりいっそう本業を繁栄させ、皆様の想いをTAPと共に世界に広めていきませんか? 今、共に一歩を踏み出しましょう!
http://www.new-lead.co.jp/

RANKING